Topics

イベント情報 キャンドルワークショップ [2010/12/4]
今日は、キャンドルのワークショップ。

『カラスマ街のあかり2010』で点灯するキャンドルを烏丸で働く女性9人と
一緒に手づくりしました。

キャンドルアーティストの鈴木りえさんを講師にむかえて、賑やかにロウを溶か
しいれたり、混ぜたり。キャンドルの形が出来上がっていく途中は、まるでゼリ
ーやシャーベットと見間違えるくらいの可愛らしさ。

今回のキャンドルには、一部燃え残りのキャンドルも再利用しました。
神戸の相楽園で毎年夏に開催される『にわのあかり』で使用されたものです。
キャンドルは、何度も何度もつくり直すことができてエコですね。

今日はさらにとっておきのしあわせ時間がありました。
ロウが固まるまでの少しの時間、Oeuf coffee(ウフ コーヒー)のあるせまり
こさんが コーヒーをみなさんに淹れてくださったのです。

至福の時間。。。

みなでつくったキャンドルが22日~24日まで烏丸三条角のみずほ銀行前に
点灯します。

ぜひ、ドリーミーな夜をお楽しみください。

イベント情報 ポスターが届きました。 [2010/11/29]
『カラスマ街のあかり2010』のポスターが届きました。
aruse ryosukeさんのイラストが素敵です。

12/1から烏丸通の街路樹がほんのりと電飾で照らされます。

ポスターには記載されていないのですが
実は12/4(土)にイベントの一環として、キャンドル製作のワークショップを
開催するのですが、告知をする間もなく噂を聞きつけた方々で定員がいっぱいに
なってしまいました。

キャンドルへ興味を持たれる方の多さに驚きました。
きっと、人を魅了する何かがあるのですね。

22日から24日までは沿道3箇所にキャンドルが灯されます。
街路樹のあかりをたどりながら、ぜひキャンドルのあかりを探しに
烏丸通をゆっくり歩いてみてください。

空室情報 “第14長谷ビル”空室情報 [2010/11/20]
今回の空室情報は第14長谷ビル 4階AB室。

床から天井までガラス張りの空室から烏丸通りを見渡せます。
この仕様は当ビルでも4Fだけ!!

立地も四条烏丸から徒歩3分と利便性にも優れています。
ポップなカラーを取り入れた共用部分も来訪客には好評ですよ。

詳細はこちらから。

お問合せ先
株式会社長谷本社
(075-361-0106  E-mail:info@hase-building.co.jp)
室内からの景色 ~烏丸通りを~
明るい室内もおすすめです!
フリーアクセスフロア対応。

ニュース 銀行で似顔絵展覧会! [2010/11/17]
趣味が高じて、銀行で似顔絵の展覧会が開催されました。

そして、展覧会の様子が京都新聞に掲載されました。

上司は、3年程前から似顔絵を描きはじめ、
社員はもちろん、知人や食事に行った飲食店で
出会った方まで幅広くの方たちをモデルに、
延べ700人以上の似顔絵を描きとめています。

恐らく、1000人到達までもうすぐ。

何事も続けることが出来れば、新聞やテレビに載ることも、
夢ではないのではないかもしれません。
趣味を持つこと、続けることの大切さを実感させられます。



京都新聞URL

"http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20101109000036"
展覧会の様子
京都新聞掲載記事

ニュース カラスマ街のあかり2010 [2010/11/16]
今日は、夜の六角堂さんへ行ってきました。

あかりをテーマにしたイベント『カラスマ街のあかり2010』の準備のためです。

いつもは日中しか拝観できない六角堂さんが、12月23、24日の2日間限定で
夜間開門されます!

京都・烏丸通沿道の五条~御池間では12/1~12/31まで街路樹にイルミネーションが点灯。
冬至の22日からクリスマスイブの24日の3日間は、沿道の3箇所にキャンドルが、
23、24日は六角堂さんの境内に行灯が灯されます。

行灯の配置についてネオンアーティストの安彦哲男さんに相談しながら
四苦八苦しております。

手づくりではありますが、あたたかなイベントにしたいと思っています。
ぜひ当日は足をお運びください。

ニュース LAQUE(ラクエ)四条烏丸のプレオープン [2010/11/10]
本日は、LAQUE(ラクエ)四条烏丸のプレオープンでした。

招待客はもちろん、ツイッターで集まった着物姿の人たちも多く、店内はとても賑わっていました。

地下に出店されているヴィノスやまざきさんのプレオープンパーティにも、ワイン愛好家の人たちが
ワイングラスを片手に笑顔で集っていました。

下の写真は、ヴィノスやまざきさんのオリジナルスパークリングワインです。

営業便り 詩吟の世界 [2010/11/7]
詩吟の大会に初めて行ってきました。

普段は、詩吟の指導者をされている会社の先輩にお誘いいただいて
いよいよ初めての詩吟の世界へ。

独特の節と迫力ある腹式呼吸に圧倒されました。

一人で吟じたり、複数で順に吟じたり、吟じ方もバラエティに富んで
いて、吟詠に剣舞を合わせた構成吟というものもあって驚きです。

出場された先輩の吟詠は大迫力でした。
袴姿も素敵です。

会場にはお着物姿のご婦人も多く伝統芸能の雰囲気を堪能した一日でした。

ニュース 冷水希三子さんの本が出版されます! [2010/11/6]
今日は、フードコーディネーターの冷水希三子さんの本の出版記念パーティ
『仲良し3人が本を作りました! お祝い会』へ行ってきました。

冷水さんの『おいしい七変化 小麦粉』(京阪神エルマガジン社)
宮下亜紀さん&トノイケミキさんの『はじめまして京都』(PIE BOOKS)が
発売されます。

会場のflowingKARASUMA にはたくさんの人。
冷水さんレシピのおいしいスコーン&コンフィチュールもいただけて
嬉しいひとときでした。

営業便り 西陣の蕎麦屋にこらへ [2010/10/23]
西陣の蕎麦屋にこらへ行ってきました。

自家製からすみと温泉卵の冷やがけそば
栗と京赤地鶏のうま煮

の2品を美味しくいただきました。

お蕎麦は、手打十割そばでつなぎが使われていないにもかかわらず、つるっと食べやすく、栗と京赤地鶏のうま煮も甘さが優しくてお蕎麦との相性も良かったです。

最近、十割蕎麦のお店を見かけることが増えた気がします。
なぜだろう。
何はともあれ、素材そのものの味と丁寧なお仕事に出会うと嬉しくなります。


土曜日のお昼時ということもあり、白い暖簾の前には3組のお客様が並んでいて、少し躊躇しましたが

お蕎麦だからね。。。
回転もほどよい早さでしょう。。。
きっとね。。。

と自分に言い聞かせて列に加わってよかったです。

イベント情報 KYOTO EXPERIMENTのお知らせ! [2010/10/20]
今月10月28日より約1ヶ月間の間、世界から舞台芸術の<現在>が集います!
京都初の国際舞台芸術フェスティバル「KYOTO EXPERIMENT」のお知らせです。

京都に新しい舞台芸術フェスティバル「KYOTO EXPERIMENT(キョウト・エクスペリメント)」が誕生します。
「KYOTO EXPERIMENT」では、国内のみならず世界各国から最先端の作品を紹介し、
さらに、ここに集う人々の交流によって、次代を切り拓く新たなヴィジョンが創造されるための
開かれた場を目指しています。 京都は国際的な歴史都市であると同時に、
多くのアーティスト・研究者・技術者たちが日々研鑽を重ねる、
創造的なポテンシャルに溢れた都市です。そんな京都を舞台に展開するフェスティバルで、
知覚を揺さぶるような体験と出会い、<現在>が更新されるその瞬間を目撃して下さい。


●開催期間
2010.10.28. (Thu.)-2010.11.23. (Tue.)

●公式プログラム
松田正隆/マレビトの会
三浦基/地点
ジゼル・ヴィエンヌ
戌井昭人/鉄割アルバトロスケット
ピチェ・クランチェン/ピチェ・クランチェン ダンスカンパニー
高山明/Port B
味方玄/京都芸術センター
岡田利規/チェルフィッチュ
渡邊守章/京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
フェデリコ・レオン

●公式ウェブサイト
http://kyoto-ex.jp/

●各チケットのお申込
http://kyoto-ex.jp/ticket/

●各会場へのアクセス
http://kyoto-ex.jp/access/

●お問い合わせ
KYOTO EXPERIMENT事務局(平日 11:00-20:00)
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2 京都芸術センター内
TEL: 075-213-5839 / FAX: 075-213-5849
E-mail: info@kyoto-ex.jp
http://kyoto-ex.jp/contact/

flowingは、開催期間中ミーティングポイントとしてご利用いただきます!
2Fにて、期間中トークショーもあり。ぜひご参加ください!

営業便り Kotochika四条からSweetの贈り物☆ [2010/10/15]
『KrispyKreme doughnuts』と『水尾の柚子チーズ&抹茶ばなな』のご紹介♪

箱の真ん中にいるハートをのせたドーナツ。
こちらは京都限定のドーナツなんです!

その横で、飾らずさり気無く存在するシンプルなドーナツ。
こちらは一番人気のプレーンです!

OPENしてからは、毎日30分待ちは当たり前。
いつも(2)引っ張りだこのドーナツたち。
これからも、この状態で京都を盛り上げていってほしいです☆


並んで『水尾の柚子チーズ&抹茶ばなな』を置いているお店があります。
もちろん、黄色が柚子チーズ。
緑が抹茶ばなな。
京都限定のsweetです☆



是非ともお土産に…
京都初出店☆
12種類の可愛ぃドーナツたち
柚子チーズと抹茶ばなな

ニュース 「Kotochika四条」がオープンです。 [2010/9/30]
今日は地下鉄四条駅の「Kotochika四条」のプレオープンでした。

夕方から、開業式典が開催され市長や関係者の方々が
集まっていらっしゃいました。

地下鉄の駅ナカに8店舗お目見え。
話題のクリスピー・クリーム・ドーナツや食品スーパーの成城石井など
働く人、生活する人に嬉しいお店が出店されてます。

しばらくは、行列を観察することになりそうですね。

営業便り 京都の美しい自然 [2010/9/21]
連休中にふと思い立って京北へとデイキャンプに繰り出しました。

天気も最高。ロケーションも最高。

この川は桂川という川で、どんぶらこっと流れていくと
おそらく嵐山の渡月橋の下にたどりつくのだと思います。

比較的浅めの川は子どもたちにとっては最高の遊び場です。

こんがりと日焼けした子供たちが
川の流れに身をまかせて、ゆるゆると私たちの前を流れていく様子が
なんとも平和。

川ガキ(水辺で遊ぶ楽しさを知っている子どもたちのこと)たちは
平和の象徴だ!なんて思いながら楽しい時間を過ごしました。

ファミリーの団体様も小グループご一行様もカップルも
絶妙な距離感で広々と陣を構えられるのもこの場所のよいところ。

美しい自然の中に身をおいて
大人デイキャンプチームの私たちも
飲めや食えやの宴会&昼寝を気兼ねなく楽しみました。

寝転がると
山々の緑と、空と、遠くから子どもたちの声。

明日もいいことありそうだ。

ニュース Le dome EDIFICE et IENA 京都店 [2010/9/16]
今日は、Le dome EDIFICE et IENA 京都店のオープニングレセプションへ
おうかがいしてきました。

奥行きのあるフロアの1階にIENA、2階にEDIFICEがレイアウトされていて
店内は、レセプションに訪れた人たちで賑わっていました。

少しまだ暑さの残る京都ですが
秋冬のエレガントで落ち着いた色合いのラインナップに心躍りました。

明日9月17日オープンです!

営業便り flowingKARASUMAでランチ♪ [2010/7/7]
最近、flowingKARASUMAのランチに変化が!!!


バケットの種類がが5種類ほどに増えたんです(*^_^*)
今日は『カボチャ』や『トマト』を練りこんだモノもありました。

flowingの一番のお気に入りは、ハンバーグです☆

身がぎゅぅっっって詰まっていて、ナツメグがしっかり効いているハンバーグはどこの店のよりも美味しいと思います。
是非、一度食べてみてください。必ずまた食べたくなりますョ!



ここまでは前置きで、今日は、本日食べたデザートの紹介♪


『クリームブリュレにロイヤルミルクティーのジェラートをトッピング』


ほろ苦いロイヤルミルクティーのジェラートと濃厚な甘さのクリームブリュレが絶妙に口の中で溶け合って、夏でも後味がさっぱりのSWEETでした。

クリームブリュレの焦がしたカラメルがまた薄く仕上げてくれていて、全く甘ったるさがないんです(^-^)
カラメルのちょうど良い硬さの触感が、クリームとジェラートの間のアクセントになってくれていました。


flowingのSWEETも可愛くて、見た目でも味でも楽しめちゃいます☆

☆ flowing KARASUMA HP ☆

営業便り Doughnut Cafe icotto & mam [2010/5/14]
ニコット&マムというお店をご存じですか?


最近、すごくはまっているドーナツ屋さんなんです!
おいしいので、ちょっとご紹介したいと思います。


Doughnut Cafe
icotto & mam (ドーナツカフェ ニコット&マム)は、
原材料に卵を使っていないドーナツを出してくれるお店なんです。
それなのに、ふんわりもちっとしていておいしいんですよ!


一度食べてみてください!



お店もオシャレで京都らしさを感じさせてくれる京町屋のお店なんですよ!


<Doughnut Cafe
icotto & mam >
075-223-3630
京都府京都市中京区車屋町通押小路上ル
地下鉄烏丸線 御池駅1番出口より徒歩2分
営業時間
12:00~17:00(ドーナッツが無くなり次第終了)
定休日
日・月

イベント情報 月間 左京区デ読書 [2010/5/12]
「月間 左京区デ読書」のご紹介です。

オトナのための読書イベントが毎月開催されているのを
ご存知ですか?

読書家さんを招いてその方のお薦めの本の一部をその場で読んで
感想を話したり。新しい発見があったり。

本が大好き!という方には嬉しいイベントですね。
主催のヤマグチノリコさんもとても素敵な方です!



【 左京区デ読書 第7回 】

 テーマ「旅の中を生き続ける。
     いまはそんなことだって可能な時代。」

 ■日時:2010年6月5日(土)18:30-20:30
 ■場所:カフェ日杳(ひより) 左京区田中高原町29-1
                高原町バス停から徒歩2分。
                京都造形芸術大学高原校舎の裏手です。
 ■地図: http://hiyori.in/aboutn ■参加費:1500円(軽食&ドリンクつき)
 ■ゲスト:近藤雄生(こんどう ゆうき)さん
  1976年東京生まれ。ライター。2003~08年の間、各国で旅と定住を
  繰り返しながらルポ・写真を発表。著書に『旅に出よう』(岩波ジュニ
  ア新書/4月発売)。新刊に『遊牧夫婦』(ミシマ社/6月発売予定)。
  http://www.yukikondo.jp/

ニュース 社員、木を登る [2010/4/28]
長谷ビルには、木登りができる社員がいるのです。

見上げるほど高い木の枝にロープをえいっと投げて
そのロープを巧みに操りながら
するするっと木を登っていく男性。

伸びきった枝をのこぎりで剪定しているのが
長谷ビルの社員です。

驚きですよ。その器用さと身体能力!

私たちは年に1回社員総出で竹林の整備に出かけます。
草むしり、枝葉の剪定、間引き。
ついでに筍もたくさん掘って、美味しくいただきます。

木登りが毎年恒例になるかも!?

イベント情報 G.Wの過ごし方ガイド。 [2010/4/27]
今年のG.Wの予定はお決まりですか?

今年は、
4月30日が休みとなれば、7連休! 5月6・7日も休みとなれば、11連休!
という日取りの良いG.Wです。

この機会に、大型連休とされる方も、少なくはないのではないでしょうか。

休みの前の気持ちとして、
どこか旅行に行く計画を立てて、楽しみに待つのもいいですが、
特に予定をいれずに、何をしようかと思いあぐねるのも、1つの醍醐味ですよね。

これで、もう少し暖かくなればいいんですけどね(笑)。。。



ここで、特に遠出を考えられていない方に耳寄りな情報です。

ネオンアーティストの、安彦哲男さんが、作品展をされます!

新しくできたビジネスホテルにある、小さな空間(FREESPACE)で、
藤井翼さん(テキスタイル・デザイナー)と共演される作品展です。


※ 詳細

日時:4 月29日(木)~5月5日(水)11:00~20:00
   (初日OPEN 13:00/最終日CLOSE18:00)
場所:Caede hotel kyoto sanjo 
   京都市東山区三条大橋東北側 (コンビニの東隣)
   075-752-3110



是非、お立ち寄り下さい。

ニュース 京都寺内OPEN!! [2010/4/20]
第15長谷ビル1階にご入居頂きました、
「京都寺内」様が4月16日(金)にOPENされました!


第15長谷ビルの木の外観に合わせて頂いた内装は、
ショーケースなどに木材が多く使われ、

床のタイルカーペットもシックな色を使用して頂いています。
とてもビルに馴染んでいる印象を受けました。

シックな店内は、高級感を感じさせ、宝飾品が一層、
際立っていました。




5月5日(水・祝)までオープニングセールを開催されています!
記念特別企画品も多数ご用意されているみたいです。

※ 4月21日・28日(水)は定休、5月5日(水・祝)は営業

四条烏丸に来られた際は、是非一度お越し下さい。

営業便り 「好奇心と冒険心」 [2010/4/16]
私たちは、新たなステージへ向けて進化してゆきます。

これまでの企業理念を昇華させ
「好奇心と冒険心」を新たな企業理念としてスタートしました。

社員一人一人の心の中にはきっと潜在的に「好奇心と冒険心」が
あって、会社というステージで、それを意識的に前面に出していくことで
新しい価値が生み出されるのではないかと思います。


この企業理念になってから
同僚の仕事の仕方、感じ方、表現の仕方が無性に気になるようになりました。
当たり前なのですが人それぞれバラバラで不揃いです。
でも、ある瞬間にお互いの仕事がパッと組み合わさって
仕事の区切りとともにまたもとにもどる。
その繰り返しでとてもリズムよく仕事が進んでいます。

他の人の仕事に今まで以上に共感できるようになりました。
不揃いさ加減も愛おしく思えます。(大袈裟ですね。。。)

会社は「好奇心と冒険心」の集積地なのですね。

ニュース 春色の変化。 [2010/4/15]
まだ少し、寒かったり、雨が降ったり、
どことなく春になりきれない気候ですが、
それでも、4月は、気持ちが新たになる季節ですね。


長谷ビルにも、新入社員が入社し、
事務所の雰囲気も今までと変わり、新しい風が流れてます。


街中でも少し変化がありました。

市営地下鉄の北口改札の位置が変わり、市営地下鉄と阪急の連絡通路が広くなりました。
何か、新しいお店が出来る予感が。。。
地下鉄のホームにも自動販売機が設置されましたし。
市バスのバス停では、バス停自体が新しく生まれ変わり大きな広告板が設置されました。

少しですが、街並みの顔が変わりました。


そんな、色々と変化する街並みの中、長谷ビルにも新入社員が入社した以外にも
新たな変化の兆しが、

それは、、、

近日中に、名刺のデザインが変わります!!

気分一新です!
ワクワクします!

今は、あまり詳細は書きません。
書きませんが、個人的にはかなり気に入っています。

出来たら、即アップします。

乞うご期待を!!

営業便り 意志を貫く新人たち [2010/4/13]
今期の新人研修は、グループ社員へのインタビュー
「長谷ビルの仕事を知る」からスタートしました。

新入社員が小気味よくインタビューしていく様子はなかなかなものです。
聞かれる方も、ほどよい緊張感。

社長、常務などの上役から、部署を跨いで、営業、経理、管理、社長室。
さらには業態を跨いで、flowingKARASUMA、アランヴェールホテル京都まで、
沢山の先輩たちの現場の声を生で聴きながら、多くの気づきと刺激があった
ようです。

アポイントを取ることから始まったインタビューも大詰め。

いよいよ明日、彼らの「長谷ビルの仕事」についてのプレゼンです。

やるからには、きちんと形として残そうという強い意志があるから
彼らは大丈夫。いいプレゼンになると思います。

それぞれの役割を自覚して、お互いを認め合う素直さと謙虚さ。
作業の過程でそんな姿も見かけました。

いつまでもその健康的な心を失わず、いい仕事をしてください。
プレゼン前日の追い込み作業!

営業便り 新たな仲間が増えました [2010/4/7]
営業部に仲間が増えました。

今月から新入社員が入社して
オフィスも人口密度アップ、活気もアップ。
社会人になりたてのときの気持ち・・・
薄れつつあるのでちらりと新人二人に聞いてみました。

「どんな気持ち?不安とかあったりするんかな?」

声をそろえて
「いえ!頑張ろう!と気合入ってます!」

たのもしい!
ここまでスパッと言われると何とも爽快です。
新しい風が吹いています。
それが追い風になって、先輩たちもぐんぐん前に進んでいけるのだと
思います。

今期も好奇心と冒険心を持って、みなで進もう。

営業便り 北陸の旅 能登半島~加賀温泉郷 [2010/3/1]
京都から離れ、石川県の能登半島と加賀の旅へ行って参りました。

早い話が、温泉にゆっくりつかってのんびりしてきたということなのですが
帰路ではあと引く充実感に満たされたのです。


今回は和倉温泉の『加賀屋』さんにお世話になりました。

プロが選ぶ日本のホテル・旅館で毎年1位の旅館。
いったいどんなことが巻き起こっているの?!と期待に胸ふくらませ向かいました。

おおっ!!と驚くような何かがあるということではありませんでした。
押しつけがましくなく、さらりと丁寧な接客と笑顔に素直にリラックスできました。
活気に満ちた館内。
接客と演出と施設のバランスがいいのかもしれません。

お部屋係の方はとても素敵な方でした。
お見送りしていただきながら何度も心の中で「お世話になりました。」とつぶやきました。

名残惜しい。



京都に戻る道中 加賀温泉郷の一つ、山代温泉へ。

北大路魯山人ゆかりの『いろは草庵』にどうしても立ち寄りたかったのです。

魯山人が「福田大観」と名のっていた無名の頃、山代温泉の旦那衆と
どんな話をしていたのだろうと妄想しながら温泉街をぶらぶらぶらぶら。
須田菁華さんのお店では、九谷焼の器のお話を楽しく聞かせていただいて。

ああ、もう少し、もう少し
滞在したい。。。

あと引く充実感。
近いうちに、ふたたび北陸を歩きたいです。
いろは草庵

営業便り 八起庵の鶏は美味でございます。 [2010/2/20]
京都の冬はさむいさむい

今年の冬は例年になく全国的に厚い雲に覆われる
寒い日がつづいているようですね。

京の冬は・・・というと

とても冷えるけれど
雪が降ればお寺さんの景色も格段に美しく
ふらっと出かければ、数々のおもてなしに出会うことができます。
何とも味わい深いのです。

というわけで

冬を味わいに、京の鶏どころ『八起庵』さんに行って参りました!

こんもりと葱に覆われた鍋の中から登場する鶏は
じゅわっとあつあつ。

ご主人やお店の方々のおだやかな語り口にも
とてもほっこりしました。

美味でございます。
鶏すき

営業便り 山梨県の名物と人はあたたかい [2010/2/13]
営業部にとてもしあわせな出来事がありました。

昨年めでたく入籍したメンバーがいるのです。

時に黙々と、時にハイテンションで
いつも広い目でみなの様子と言動を全身で感じ取って
うまく雰囲気を作ってくれる彼は
営業部にとってかけがえのない存在です。

そんな山梨県出身の彼の披露宴へ、どやどやと営業部・管理部メンバーで
行って参りました!

到着するなり、駅前でいただいた名物『ほうとう』。
寒い寒いカラダをぬくぬくにあたためてくれました。

丘高い会場への道のりは、山梨の美しい盆地の風景を見るに十分すぎる
最高の車窓で、一同歓声に沸きかえりました。

地域の方々に見守られながらの披露宴はとてもあたたかく
出席者へのご両親の心づかい、さらには彼や彼の奥さんのひたむきな
様子や気づかいに、ココロがぬくぬくにあたたまりました。

万歳!山梨!
山梨名物『ほうとう』