KOBUNACHO HOUSE KOBUNACHO HOUSE TOP 物件情報 フォトギャラリー  
FEATURE 特集記事「狭小集合住宅」
周辺には10階建マンションや、オフィスビルが立ち並ぶ日本橋小舟町。

街並み誘導型地区計画によって斜線制限の緩和を受けているため、壁面を道路境界線から1m後退すれば、斜線制限の適用除外ができ高層のマンションが建てられる地域です。

でもKOBUNACHO HOUSEは5階建−。 なぜ?

容積を使い切るために魅力のない住居をつくるより、戸数が少なくてもユーザーにとって居心地の良い空間をつくりたい・・・。そんな発想が、許容容積率480%に対し、あえて300%しか使わないという思い切った方向性へと導き、個性豊かな3つの住まいが誕生しました。
NEXT