都市に棲まう
「都市に棲まう」とは、単純に住居を持つという事ではなく、仕事をしたり、遊んだりすることも含めて街に多様に息づくことではないだろうかー。
住むことと働くことが区別なく入り混じることで発生する様々な出来事。それが郊外でなく、都市に生活することの豊かさをもたらすと考えます。
わたしたちが提案するKAWARAMACHI PLACEは豊かな都市生活を実現する「道具」であって欲しい、そんな思いで誕生しました。
KAWARAMACHI PLACEは住戸面積が35m2〜40m2程度のワンルームです。
単身者にはゆとりのある空間で、SOHOとしても利用できます。普通ならば、2DKになる面積をあえてワンルームにする提案—。
ゾーニングによって機能的に場所を区別することで様々な利用を制限してしまうことを避けるため、あえてシンプルでベーシックな空間にこだわりました。
天井から床面まで大きなガラス張りの室内にはたっぷりと光が差し込み、さらには東山の絶景が一望できます。
夕方、各部屋にあかりが灯りだすと、室内の緑とオレンジの壁がガラス越しに透けて見え、その夕景はとても美しく通りがかる人の視線を喜ばせます。
光や風、景色、緑、広さといった基本的な快適要素を充分に追求しながら、ユーザーが必要性に応じて自分なりのアレンジで暮らせる空間。
「KAWARAMACHI PLACE」は建物だけで完成品ではありません。
利用する人々によって様々に味付けされ完成されるわけです。
この建物が創造的な人々によって多様に使いこなされ、いきいきとした都市生活の舞台となることを期待しています。