HASE BUILDING GROUP お問い合わせ
京都らしさのカタチ 4つのキーワード
「木材」の使用は、単にビルを着飾る為だけではありません。山や森を守るために切られる木は「間伐材」といい、この木材の使用方法は多くありません。そんな「間伐材」をビルに使用することは、単にビルの断熱効果を得ることや空調の負担を抑えることだけではなく、山や森などの産地や林業全体を視野にいれた試みです。環境問題に対する意識の高さは、独特のデザインと共にビルの価値・テナント様の付加価値となるはずです。
トップページへ
COPYRIGHT(c)2008,HASE BUILDING GROUP. ALL RIGHT RESERVED. CLOSE